2013年06月08日

ブラシモータ用モータドライバ完成予想図

今日はNチャンのMOSFETを買いに秋月電子 八潮店に行ってきました(チャリで)
いくら電チャリとはいえ往復50kmの距離はそれなりにあり、
帰った後”ビール美味ぇぇぇ”とかやってしまったので、
これから製作する気力がでないです。

と、いうことで、お茶を濁すわけではないですが、
今作ろうとしているモータドライバ。
こんな感じでできるといいなぁ、と思っています。
driver.jpg
このドライバ作っている作者様のサイト。
posted by pc9801vm at 21:57| Comment(0) | MultiWii | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちびヘリのFETについて選定(ブラシモータ用)

V911とか9958に現状付いているMOSFETのスペックが大体分かったので、
MOSFETの選定をしてみます。

まずは秋月電子で買えそうなのを調べてみました。
IRLML6344TRPBFTR (10個入) ¥150
 →VDS=30V、ID=5A@10V(Ta=25℃)、RDS=29mΩ@4.5V
IRFML8244TRPBFTR 10個入 ¥130
 →VDS=25V、ID=5.8A(Ta=25℃)、RDS=24mΩ@4.5V

両方ともNチャンネルです。

千石は小さいMOSFETの扱いはなさそう。

マルツはあるにはあるけど、1個で140円とかするので特別な理由がない限り見送り。

posted by pc9801vm at 13:10| Comment(0) | MultiWii | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FETでブラシモータを駆動する

→こちらのサイト様に詳しい解説が載っていたのでこっそりメモ

FET.jpg
これによると、
N型のFETは、ゲート(G)にHiを入力するとドレイン(D)→ソース(S)間に電流が流れる。
P型のFETは、ゲート(G)にLoを入力するとドレイン(D)→ソース(S)間に電流が流れる。

昨日、S氏から奪い取ってきたMOSFETは残念ながらP型。
これだとゲートに突っ込む信号を論理反転しないと、スロットルとモータ回転数が逆になってしまいます。

うーん、おとなしく八潮店行ってNチャンのMOSFET買ってくるかなぁ。
行くなら明日だな。

posted by pc9801vm at 01:01| Comment(2) | MultiWii | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Hubsan X4 ハードウェアスペック

rcgroupsのスレッドにHubsan X4のスペックが載っていたので、個人用にメモ。

1. CPU Nuvoton ARM Cortex 50Mhz MO54ZBN
2. トランシーバー A7105 AMP22049 1223G
3. 3軸加速度センサ M3220A 14787E 216B4
4. 3軸ジャイロ Ivensense ITG 3205(初期型はMPU-3050C)
  →MultiWiiでもおなじみのセンサですね。
5. 電圧レギュレータ 65Z5
6. 2N7002(122Hとシルク印刷) MOSFETs x4
7. 16Mhz crystal

あと、ここにはL5NK65Z というPower MOSFETが載っているって書いてあったけど、
どこにもそんなデバイス見つかりませんでした。
posted by pc9801vm at 00:08| Comment(0) | Hubsan X4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月07日

V911と9958のFETについて調べる。

最近MultiWiiに熱心なpc9801vmです。
で、V959をベースにMultiWiiなQuadを作ろうとしているのですが、
フライトコントローラから出てくる信号はPWMの制御信号のみなので、
ブラシモータを駆動するにはFETなどでアンプしてあげる必要があります。

で、同クラスの8mmモータを搭載している、ちびヘリのFETについて調べてみました。
・V911 A2sHBと書かれているチップ。Si2302DSの互換チップらしい。
 →データシートによると、20V、85mΩ@4.5V、ID=2.8A N型
・9958 A2sSHと書かれているチップ。AO3402の互換チップらしい。
 →データシートによると、30V、65mΩ@4.5V、ID=3.0A N型

・SuperCP
 →見たけどわかりませんでした。

・Hubsan X4
 →基板によって122Tとか122Hとか122Qって書いてあるのがソレらしい。
  NXPの2n7002というMOSFETということがrcgroupsのスレッドにより判明。
  データシートによると、60V、3.8Ω@4.5V、ID=0.8A(パルス駆動にて) N型
  秋月価格40個200円(笑)

うん、これを見るとHubsan X4のはシングルローター機と比べると、
しょぼいFETがついていることが分かりますね。
4発だし、1発あたりに必要なトルクも少ないからその分安いFETでいいやって思想でしょう。

以上、こんな感じでした。
posted by pc9801vm at 23:08| Comment(0) | MultiWii | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Walkera Ladybird + MultiWii

http://www.multiwii.com/forum/viewtopic.php?f=12&t=2248

こちらに作例が紹介されています。
posted by pc9801vm at 00:40| Comment(0) | MultiWii | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする