2013年06月10日

NANOWII SJ2 connection

NANOWIIには謎のジャンパ端子SJ2がある。
電源給電機能付きのBECを使うときはここをショートして、
リポ用の電源端子には何も繋ぐなと、マニュアルに書いてある。

で、リポの電源端子に繋いだときにはSJ2はオープンでよいとある。
NANOWII_SJ2.jpg
確かに、このような感じになるので、BECを繋いだ場合はリポの電源と喧嘩するので、
SJ2をオープンにしないといけないのは分かる。

けど、リポ単独で繋いだ場合もこれ、ショートしないと、サーボとかに給電できないんじゃないの?
何か問題あるのかなぁ
posted by pc9801vm at 01:36| Comment(0) | MultiWii | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NANOWII pin assignments

NANOWII始めてて、困ったのが回路図が見つからないこと。
ちょっと突っ込んだ改造しようとなると、CPUのどのペリフェラルがどこの端子に出てるかが分からない。
ということで調べてみました。
NanoWii_pin_assign.jpg

NANOWIIのピンヘッダに出ている信号はすべて書いてあります。
これ見るとシリアルポートも使えそうですね、I2CにせんでもGPS直結できそう。

よく分からないのが、受信機接続するあたり。
例えばスロットルはD7に接続するようになってるけれど、ソースをみると

//Standart RX
#define THROTTLEPIN 3

とかある。
3って何よ、3って。
よく読んでみても分かりませんでした、arduinoのお作法は難しいです。
この場合は、素直にPE6とか書いてて欲しいなぁとか思ったり・・

あ、最後のほうは愚痴でした。
誰かこの謎分かる人、教えてください。
posted by pc9801vm at 01:11| Comment(0) | MultiWii | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

ロケット花火の推進力

毎日夏みたいに暑いですね〜
夏といえば”ロケット花火”
あの撃ち合い対戦に使う定番花火です。

でも、ロケットエンジンの代わりに使おうとすると上手くいかないんですよね。

数を束ねれば上手くいくかというと、この動画のように上手くいかないんです。
(この動画は動画で面白かったですが)

で、その理由っぽいものをロケットエンジン関係の方が解析されていたページを見つけたので、紹介します。
http://unclefuku.web.fc2.com/sentan/papers/omocha/omocha.htm

これをみると、噴射時間2秒のうちパワーが出るのは最初の一瞬だけ。
花火を束ねても、すべての花火が同期してこの一瞬の最大出力を開放できないと、
プラスにならないということです。

ホビー用途では素直に、市販のロケットエンジン買ったほうがよさそうですね。


夏休みの自由研究用にとっておこう。
チョコレートの筒で作るモデルロケットの製作
posted by pc9801vm at 13:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ESCとかサーボのピンアサイン

受信機とESCやサーボを接続するのに謎の3ピンコネクタがあります。
やり取りする信号は、
・シグナル(PWM信号)
・電源+
・電源−

なのですが、どの信号に何色の線を使うとかは
”業界標準”なのか、”暗黙の了解”なのか、
この世界に入門したてのワタシには分かりません。

ということで調べました。
servo pinout.png

あと、一般的にESCは、
白:シグナル
赤:電源+
黒:電源−
となってることが多いようです。

posted by pc9801vm at 01:22| Comment(1) | MultiWii | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月08日

モータドライバできた。

DSC00582+1.jpg

とりあえず、板の上に乗っけただけ。
動作検証は行っておりません。

”半田が汚い”とか”抵抗曲がってる”とか言わないでください。

この手の試作を行うには秋月のこの基板が便利ですね。
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-03811/
それでもしんどいけど。

後日談:無事動きました。
ただ、MultiWiiの初期設定だとPWMのデューティーが最小でも50%なので、
モータがかなり回ってしまいます、これを0−100%になるように変更しないとですね。
posted by pc9801vm at 23:54| Comment(0) | MultiWii | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Hubsan X4 リフト計測

MultiWiiで遊んでいて。
ちょこっと、クワッドコプターを自作してみたくなり。
素材となるV959が来るまでの間、どうしようと思ったところに目に付いたのが・・・

”Hubsan X4”

最近はシングルローター機ばっかり飛ばしてて構ってあげてない可愛そうな子ですが、
たまには構ってあげようではないですか?(素材として)

ということで、還らぬ人となってしまうかもしれない記念に、リフト計測してみました。
DSC00577+1.jpg
結果、約50g

体重34gだから16gのペイロードがあることになります。
このクラスのちびヘリとしては標準的な能力ですね〜

あまり重いカメラは搭載できないかも。
posted by pc9801vm at 23:48| Comment(0) | Hubsan X4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする