2013年03月28日

deviation firmwareをビルドする!

話題のdeviation firmwareをビルドしてみました。
ビルド環境は設定済みの仮想マシンで公開されているので、お手軽にビルドできちゃいます。

●必要なもの
 ・ビルド環境の仮想マシン、dbs32bit.ova
 ・仮想マシンのインストールからビルドするまでの手順書。

 ・仮想マシンソフトウェア VirtualBox

●ビルド手順
 1.仮想マシンソフトウェア VirtualBox のインストール。
   →普通にインストールしてください。
    インストール方法が分からなかったらググれば色々と出てくると思います。

 2.ビルド環境の仮想マシン、dbs32bit.ova をインポートする。
1.png
  ファイルメニューから、仮想アプライアンスのインポートを選択します。

2.png
  ”アプライアンスを開く”ボタンを押してし、dbs32bit.ovaを指定します。

3.png
  そのまま”インポート”ボタンを押します。

 3.仮想マシンの設定。
  インポートが無事完了すると、Deviation Build Stationができあがります。
  これを選択して、設定ボタンをまず押します(いきなり起動してはダメです)

  ・共有フォルダーの設定
4.png    
   C:\Deviationが仮想マシンLinuxの/media/deviationにマウントされるので、
   C:\Deviationフォルダが無い場合は作っておきましょう。
   また、ビルド済みのdfuファイルはここのフォルダにできあがります。
6.png

  ・ネットワークの設定
5.png
   ネットワークリポジトリからソースコードを拾ってくる都合上、
   仮想マシンもインターネットに繋がる必要があります。
   私の環境ではNATのままでいけましたが、うまく行かない場合は、
   この設定を見直す必要があると思います。

6.png

 4.仮想マシンの起動
  ・設定が終わったら、Deviation Build Stationをクリックして、
   起動ボタンを押します。
   →しばらくするとログイン画面が出てくるので、
    ID : dev
    Password : deviation
    で、ログインします。
    rootのパスワードも deviation です。
7.png

 5.ビルド
8.png
   ・まず、deviation self-update と打って、リポジトリからソースを取得します。
   ・次に、deviation setup と打って、環境構築をします。
   ・で、deviation build devo6 とかしてビルド実行します。
    ここで指定できる送信機は、devo6 devo7e devo8
    devo10 emu_devo10 です。

   ・ビルド完了すると、C:\Deviationにdfuファイルができます。

 ※おまけ
  リポジトリから取ってきたソースは仮想Linux上にしかないので、
  Windows上でいじるのはちょいと不便です。

  なので、deviation self-updateしたときに、C:\Deviation\sourceにソースを取ってきたり、
  deviation setupしたときにC:\Deviation\sourceのソースから仮想Linuxにコピーするように、
  スクリプトを魔改造しました。必要な人は無保証ですが使ってください。
  mod_deviation
  ※スクリプトにバグがあってローカルからコピーした際に/home/dev/deviation/utils以下の
   パーミッションが解除されていたので修正しました。
  ※※ buildしたときに最新リポジトリから拾ってくる動作を止めました。
     どうしても常に最新版が欲しい場合はオリジナルスクリプト使えばいいわけですしね。

  フォルダ名は決めうちです。
  このスクリプトmod_deviationを/usr/local/binにコピーし(要:root権限)
  chmod 755 mod_deviationとして実行権限を与えてください。

  deviation self-updateとかしていた代わりに、
  mod_deviation self-updateとすれば使えます。

  また、ビルドする際に最新のリポジトリから

 ※※最後に
  この辺のビルド環境については、本家deviation firmwareのこちらのスレッドを参照ください。
posted by pc9801vm at 20:53| Comment(0) | deviation firmware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: