2013年06月30日

空飛ぶ自転車??

まずはこのニュースをご覧ください。
ダッソー・システムズ、空飛ぶ自転車の飛行成功に協力


た、確かに飛んでますね〜
でも何かチガウキガ・・・
posted by pc9801vm at 00:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月20日

SuperCP + nanoCPX Blade = 初心者向け?

SuperCPを飛ばすようになってからの悩み・・・
”ブレード回転恐怖症”
そう、SuperCPのブレードは硬く、当たるととても痛いです。
所詮マイクロヘリなんですが、以前爪を割られたトラウマは忘れられません・・・

「せめてV911並に可愛くなれば・・・」

DSC00592+1.jpg
ということで、やっちゃいました。
買ったのはXtremeから出ているBlade Nano CPX用の互換ブレード
ヘリモンスターで購入
純正より少し細くて長いらしい。

DSC00591+1.jpg
いい感じです♪

・メインローター直径:241 → 211mm
・ローター重量   :3.4 → 1.9g

V911の直径が192mmだからそれに迫るサイズです。
(純正nanoCPXブレードだったらいけたかも)

また、かなりペラペラのブレードです。
ですので、当たりがソフトになりました。
また、ブレードが柔らかくなったせいか応答がも柔らかくなりました。
その分、早い応答は苦手かもしれませんが初心者のオイラにはむしろ好都合。

※ローター径が小さくなったので、オリジナルより高回転型のセッティングになります。
※同じく径が小さくなったので、浮力は弱くなります(簡易測定で4g程度減)

室内練習用としてはアリかなと、思います。
結構、性格変わりますのでお試しアレ。
(ぁぁ、本物のnanoCPXほしい・・・)

追記:やっぱり純正ブレードに戻しちゃいました(飛びが悪いので)
posted by pc9801vm at 22:54| Comment(0) | Super CP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

Super CPとMini CPのフレームって全く一緒でした。

DSC00590+1.jpg
左がSuper CPので、右がMini CPの。
全く一緒。

品番見てから発注すればよかったよ。
何に使うかは秘密♪
posted by pc9801vm at 00:17| Comment(0) | Super CP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

deviation firmware インストール方法(DEVO 7E)

今更ですが、新品のDEVO 7Eを手にする機会があったので、
改めて手順を書いてみようと思います。

<用意するもの>
・deviation firmware
 2013年6月時点で最新のv3.0.0はこちらです。
 ・ファームウェア本体:
  http://www.deviationtx.com/downloads-new/category/22-deviation-3-0-0?download=51:deviation-devo7e-v3-0-0
 ・ファイルシステム:
  http://www.deviationtx.com/downloads-new/category/22-deviation-3-0-0?download=58:deviation-fs-devo7e-v3-0-0


 上記リンクにない場合はここから、ファームウェア本体と、ファイルシステムを拾ってきてください。

 ・Devention Dfuse USB Upgrade Tools http://www.walkera.com/en/updater.php
  上記リンクのV1.7のものを使用しました。

いつのまにか公式サイトからDfuseがなくなっているようですね。
  こちらのサイトにあるようです。
  https://mega.co.nz/#!NN8ClSYC!HS0mCJTgmXKpi3fcYDAOGTeendy1Niq36E3duj-27qU

<アップデート>
 1.Devention Dfuse USB Upgrade Toolsをインストールします
 2.DEVO 7EとパソコンをUSBで接続し、EXTを押しながら電源ON
  (ENTじゃないよEXT)
 3.スタートメニュー
   → devention Upgrade Tools → DfuSe USB Upgrade を起動。
 4.下図のように、拾ってきたdeviation firmwareのdfuファイルを選択して、
DfUse1.jpg

  ”Upgrade”ボタンをおす。
 DfUse2.jpg
 5.警告メッセージみたいなのは”はい”と答える。
DfUse3.jpg
 6.”Upgrade successful!!”と表示されたらQuitでDfuSeソフトを終了させ、
  電源を切る。

<初期設定>
 1.DEVO 7EとパソコンをUSBで接続し、ENTを押しながら電源ON
  (今度はEXTじゃないよENT)
 2.初回は、下図のように”フォーマットしますか?”と聞かれるので、
  ”ディスクのフォーマット”を選ぶ。
DfUse5.jpg
 3.フォーマットが終わると、DEVO 7Eがリムーバブルディスクとして
見えるようになります。(我が家の環境ではEドライブでした)
   このリムーバブルディスクに、次のファイルを放り込みます(順番は重要みたい)
   ・ファイルシステム(v3.0.0ならdeviation-fs-devo7e-v3.0.0.zip)
    を解凍した中身全部。
   ・プロトコル ファームウェア本体のprotocolフォルダ。

   結果として下図のようになってればOKです。
DfUse6.jpg

<おわり>
・あとは、再起動して動作確認してください。
 多分動くと思います。

<おまけ>
・こちらで使用してたv3.0.0用のデータをおいておきます。
 モデルメモリの作り方がわからない方は参考にしてください。
 機種はSuperCP、V911、mSR、9958、HubsanX4、Simulator(PPM out)が登録してあります。
 変な設定のもあるかもしれないですが、ご勘弁を・・・
 devo7e.zip

・DSM2でスロットルとエレベータが入れ替わる場合があるとコメントを頂きました。
 モデルデータで無理やりチャンネルを入れ替えればいけそうなので、
 参考までにモデルデータをアップします(model7.iniが編集前、model9.iniが編集後)
 ちゃんと飛ぶデータでない可能性が大きいので、設定は各自見直しお願いします。
 dsm2_model1_7.zip

・オリジナルのファームウェアはこちらのサイトにアップされているようです。
 (私自身は未確認ですので、自己責任で・・・(^^; )
http://rc.fdr.hu/devo.php
posted by pc9801vm at 17:12| Comment(19) | deviation firmware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

料理運ぶ「空飛ぶトレー」、英寿司チェーンが導入

(ニュースサイトより転載)
sushi.jpg
[ロンドン 10日 ロイター] - 英国を中心に展開する寿司チェーン「Yo! Sushi」が10日、店員に代わって料理を運ぶリモコンヘリコプター「iTray(アイトレー)」のデモをロンドンで行った。

アイトレーは、4つのプロペラを持つ小型リモコンヘリの上に料理を載せるトレーが取り付けられたもので、デモでは屋外のテーブルで待つ客に料理を運ぶ様子が披露された。

地元メディアの報道によると、アイトレーは店員がタブレット型端末「iPad(アイパッド)」で操縦し、最高時速40キロで料理を運ぶことができるという。



クワッドですよね、クワッド。
ネタとしては面白いですが、普通に運んだほうが早くないですカ??
操作するのに1店員取られてるし・・・

テーブル位置とか決まってるから自動制御できそうだけどなぁ
おしい!

iTrayで検索するといっぱいヒットするから、それなりに話題性はあるようです。
posted by pc9801vm at 00:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月11日

NanoWii Schematic

NanoWiiの回路図です。

nanoDL7.png

Download PDF Version : nanoDL7.pdf

for HK NanoWii board.
maybe same as flyduino NanoWii.
posted by pc9801vm at 23:46| Comment(0) | MultiWii | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする